投資は知識がある人ほど有利です〜没頭し投資〜

Finance

狙うべきところは?

1億円以上の収益物件を狙おう

収益物件を保有して安定した収入を得たいと考えているのであれば、1棟マンションや1棟アパートを購入することをお勧めします。これらの収益物件は中古ワンルームマンションよりも利回りを高く確保することができます。さらに自分の工夫次第で家賃を上げることもできますし、外装を思い切ってリニューアルすることもできます。投資額は大きいですが、楽しみも多いわけです。都市部の1棟物件を購入しようとすると1億円程度の投資資金を覚悟しておく必要があります。これを下回る収益物件は木造だったり、建物が安っぽく見えたりして入居者を募集する際に不利になります。3割程度の頭金を用意し、残りは資金調達ができるように金融機関をあたっておきましょう。

資産規模をどんどん大きくしよう

収益物件1棟を購入することができれば、その瞬間から投資の景色が変わります。1億円の収益物件を購入したとすると、満室で付に70万円から80万円の家賃収入を得ることができますし、大きな建物と同時に大きな土地を手に入れることもできます。金融機関から受けた融資の返済が進んでいけば、これらの不動産がすべて自分のものになるのです。仮に早いうちに完済をすることができたら、金融機関からの信用は格段に上がります。次に収益物件を購入するときには1棟目よりもスムーズに審査が進み、頭金の割合を小さくすることも可能です。そして、総資産が1億円単位で増えていきます。規模が重要な不動産投資においては1棟物件を購入していくことが最短で資産を殖やしていく方法なのです。