投資は知識がある人ほど有利です〜没頭し投資〜

Finance

投資を初めて見るには

中古ワンルームマンションで不動産投資をする人が多いです。しかし、最近では海外不動産投資なども増えてきています。最近では投資の無料セミナ|などもあるので、参加をしている人も多くいます。

Read More

安心して投資

資産運用の初心者でも安心して投資をすることができる上場不動産投資信託とういものがあります。投資額に関しては、一番低いものだと数万円程度から購入を出来るものもあります。

Read More

狙うべきところは?

収益物件を所有していることは、安定した収入を得ることを考えているからでしょう。しかし、何も考えずに行なってしまうと場合によって自分の負担となってしまうので、どこを狙えばいいのかを考えて行動しましょう。

Read More

ゲームだが真剣に

会計・投資の基礎知識を学べるゲーム

キャッシュフローゲームはボードゲームの1つです。ロバート・キヨサキ著の「金持ち父さん貧乏父さん」の中で紹介されています。人生ゲームのようにサイコロを振ってでための数だけ進んでいきます。 このゲームの大きな特徴は、お金に関する勉強ができるということです。お金に関する正しい知識と投資についての基礎知識をゲーム感覚で学習します。実際にゲームで体験することで、無理無く続けることができます。またキャッシュフローゲームには子ども向けのものと大人向けのものがあります。そのためこのゲームは何歳からでも利用することができます。 ただのゲームとして楽しむことはもちろん大切です。しかしこのゲームで最も大切なのは真剣に考えるということです。

スマートフォンアプリでも利用できます

現在ではキャッシュフローゲームはスマートフォンアプリでも利用できるようになりました。そのため気軽に1人でも始めることができます。 キャッシュフローゲームの流れはボード版もアプリ版も同じです。「ラットレース」と「ファーストトラック」と呼ばれる2つのコースがあります。ラットレースは働いて給料を貰い、それにより生活します。つまりお金のために働く生活をシミュレートします。最初はこのラットレースからスタートします。 ファーストトラックは金持ちが行なう経済活動です。つまりお金持ちの生活をシミュレートします。夢を買ったり、毎月のキャッシュフローを増やすことができます。 このゲームではラットレースから始まり、投資からの不労所得が月の生活費を上回ったらファーストトラックに進むことができます。そうしてあらかじめ選んだ夢を購入するか、さらに5万ドル以上の不労所得を集めるとゴールになります。 キャッシュフローゲームはとても頭を使うゲームです。アプリでも始めることができるので練習をしてコツをつかみましょう。そして実生活に活かせるようになることが大切です。

手数料に注意

外貨両替は、テレビで行われているような金額で実際に両替えができるわけではありません。なぜなら、手数料が掛かってしまうからです。そのため、外貨両替は手数料が低いところで行なった方が良いのです。

Read More